北野義則・プライベートデータ

北野義則の知られざる?!プロフィール

生年月日 1961年7月2日
血液型 A型
出身 大阪市内の商人の長男として生まれる。
身長&体重 169センチ(と小柄なクセに自分より大きい女性が好み)

68キロ(常にダイエット中)

趣味 ①釣り
一貫してチヌ(クロダイ)釣りを追及。シーズンにより、磯釣りから波止釣り、筏釣り、投げ釣りまでとにかくチヌを釣るためなら何でもやる。自己最高記録は2001年6月に淡路島で釣った58.0センチ。

②麻雀
右人差し指に“パイダコ”がある。事務所に全自動卓を完備。業界諸氏の集まり「北野麻雀倶楽部」を主宰。なるべくツキの要素を排除した‘北野ルール‘のもと、厳しい勝負がくり広げられている。夕刊フジに麻雀コラム「前賀壁男のイシャテン地獄」を1年間連載。

③洋画鑑賞
自称・外国映画ソムリエ。9000本の洋画を鑑賞し、ノートに採点しているオタク。西欧、特にスウェーデン、ドイツ、イタリア映画にうるさい。

④落語鑑賞
古典落語はほとんど知ってる。落語を書き、自ら落語会で演じることも。芸名は早師亭囲拉致(はよして・いらち)。作品に「とき」、「落語の稽古」、「新・道具屋」のほか、ヒット作に桂九雀の十八番「壷幽霊」がある。桂ざこばの大ファン。

他にスキー、ビリヤード、乗馬、ラグビー、カラオケ・・・と一応何にでも首を突っ込んでいる。

ビールと安物のバーボンを嗜む程度。酒を飲むと英知が出て行く。
煙草 ヘビースモーカーを通り越したチェーンスモーカー。吸ってないと原稿が書けない。20代の頃はロングピースを100本吸っていたが、今はウィンストン・XS・イナズマメンソールを1日2箱。
うるさい。グルメ番組を何度も作ってきた関係もあり、かなりのグルメである。珍しい食べ物の情報が入れば、食べてみないと気が済まない。特に魚介料理には目がなく、釣った魚も自分でさばく。
愛車 トヨタ ウィンダム2500(6台目)。100万値切って購入。運転歴は35年(2014年現在)。無事故。免停歴は4回と優秀。高速も山道もかなり飛ばす。特技は割り込み。市内ではおそらく一番早い。
性格 決して手は出さないが、極めて短気。とにかくグズが嫌いである。なんでもさっさとやってしまわないとダメ。行列、順番待ちが出来ない。

はっきりモノを言う性格。考えは常に合理的で、理屈に合わない事が許せない。よく言えば竹を割ったような性格。悪く言えば融通が利かない。自称「正義の味方」(自身は正義ではない。味方なだけ)

仕事には厳しく、弟子にも仕事面では厳しい。事務所では「しんどい」と「できません」が禁句となっており、禁を破ると罰金を取られる。

仕事は、仕事、遊びは遊びで徹底するタイプ。

交友関係が多岐に渡ることから、それほど嫌われていないと思われる。

女性 女性にはかなり優しいと自分では思っている。面食いのつもりだが、周囲に言わせるとかなりタイプが偏っているらしい。アゴが尖った女性に弱い。少し親しくなるとすぐに惚れてしまうという厄介な性格。女性から電話があると仕事の付き合いをキャンセルしてひょいひょい出て行くお調子者。
座右の銘 「人生、敢えて回り道。」「死ぬまで探究。」
宝物 サニーブライアンで100万獲った時の大西騎手のサイン入り紙帯
第27代立行司・木村庄之助に書いてもらった「忍耐」の色紙。
Top