競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2006

[最終更新日]2006/11/04

2006/11/04

 あんな混戦で、牝馬と追い込み馬が人気でいかにも荒れそうな天皇賞が、前年比82%だと。給料日直後よ。これでディープが引退したら大変なことになるのと違う?

 新庄と、たぶん小笠原もいなくなる日ハムより心配なのだ。

 今、勤める日本人の3人に1人は派遣社員を含むフリーターで、その78%は年収200万以下である。馬券を買えというほうが無理かも。このままでは競馬は消滅する。

 一方、宝くじ人口は4000万人とも言われる。ローリスクの一攫千金狙いがますます増えているのだ。

 スプリンターズSの3連単は2万6000倍だったが、4000円買ってたら1億円である。競馬でも余裕で「億」になるのだ。

 この際、競馬会もスポーツだとかロマンだとか言ってないで、「あなたも億万長者っ」ぐらいの花火を打ち上げたらどうか。孫さんを見習い、ただし書きは欄外に小さく書いて。ただし書きが多すぎるのが問題なんだけど。