競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2006

[最終更新日]2006/10/28

2006/10/28

 日本ハムの優勝には何だか感激した。

 北海道なんて、札幌競馬が終わったら後は雪だけで何の楽しみもないんですと、かつて現地の人がぼやいていたが、今はえらい違いである。野球の応援に忙しくて競馬どころではないのかも。

 仙台の楽天もしかり。野球は確実に町を活性化する。巨人だって、球団のない四国あたりに引っ越したら人気が戻るだろうに。

 それにしても新庄の人生は、自ら「漫画」と例えたように、出来すぎである。こんな勝負強い男は見たことない。伊達や酔狂でなく実力もあり、正真正銘の大スターだ。数年前、番組の収録後に大阪・鶴橋の焼肉店で一緒に食事させてもらったのが今となっては自慢なのだ。

 あの席で勝負強さの秘訣をしっかり教えてもらうんだったと悔やみつつ、自分の勝負弱さとのあまりの落差に、目がクラクラして吐きそうになるのである。