競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2006

[最終更新日]2006/10/07

2006/10/07

 ディープインパクトは残念だった。アウエーでのハンディやローテーションは承知のうえでの挑戦であり、勝ち馬の厩舎が3頭出しで、レースを熟知していたことも、分かっていたことである。

 陣営が言い訳していないのに、周囲が言い訳を作ってやるのは馬のためにならない。負けは負けである。初めて外から並ばれたが、意外に味がなかった。その部分を鍛えて真の名馬になってもらいたい。それだけだ。

 ところで、日本人客同士が、ネットオークションに出品するため現地のレープロを奪い合いし、そのシーンがフランスで放映された模様だ。レープロは1R発走までに消滅。ディープの真の敗因はこれかもしれない。

 また、それらは日本で万単位で競り落とされている。買う奴も買う奴である。恥知らずなエセ競馬ファンに成り代わり、フランス人にお詫びしたい。
Pardon!