競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2006

[最終更新日]2006/05/06

2006/05/06

 下鴨神社の神事、流鏑馬(やぶさめ)を見に行った。えげつない人だったが、無理して馬群に。立ち見は無料だが、パイプ椅子をキープしないと前列で見られない。1脚2000円は暴利だが、馬券で負けたつもりで払う。

 この料金から分かるように極めて興行的で、パンフを大声で売る若者の声もうるさい。なのに段取りだけ古式ゆかしく、いにしえのテンポで行われる。どっちかにすべきである。

 2時間半待たされ、やっと馬たちが登場。見て分かるがサラブレッドだ。サンデーの子もいますと神社側が説明したのには笑った。

 射手は弓と矢で両手がふさがっており、アブミだけで走らせる。「インヨー」という掛け声(陰陽の意)とともに猛ダッシュをかけて見事に的を射る。この迫力だけは見応え十分だ。

 矢で割られた的は縁起物で、1枚3000円でおすそ分けしますと言う(ただのベニヤ板なんだけど)。どんな縁起物を買っても馬券が当たったためしがなく、それは買わなかった。