競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2006

[最終更新日]2006/03/04

2006/03/04

 トリノ五輪が終わったが、まだ朝に寝る習慣は続く。どうしてくれる。

 カーリングを無性にやりたくなって調べてみたら、関西には競技場がない。なんじゃい。

 仕方がないので事務所の大テーブルで競技スタート。ストーンの代わりは麻雀パイだ。3人ずつ筒子チームと索子チームに分かれ、まず各チームの1人目が3筒と3索まで交互に3打する。3人目が9筒と9索を打ったら1エンド終了である。弾き出したりガードしたり、テーブルを磨いたりと、ルールはまるまるカーリング。ただしホールディングの反則があるけど。

 たまにスーパーショットが炸裂し、大笑いできる。先を読む知的さに加え、ビリヤード感覚で楽しめる大人の遊びで、超オススメなのだ。これを1点1000円でカウントし、スーパーショットにチップを与えて差額をチームで山分けしたりしてはいけない。

 老後の蓄えを考えると、競馬以外の娯楽をいくつ見つけられるかにかかっているような気がするのだ。