競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2006

[最終更新日]2006/01/14

2006/01/14

 年明けにいきなり運が好転し、金杯の3連単ゲットを皮切りに、地獄の4日間を3勝1敗で乗り切り、抜群のスタート。

 どう考えても不思議なのだ。秋に箕面の勝尾寺で勝ち運守りを買ってもダメだったし、コパさんにもらった干支(酉)の置物も関係なかったし(置き場所が悪かったのね)。

 正月に家族で天満宮へ参詣したら、帰り道で待ち受けていた帝国ホテル行きの無料バスに詰め込まれ、到着して福引に挑戦。1等が何と、コパさんの戌の置物であった。笑いをこらえつつ2等の商品券を狙い、空くじ。2階で宿泊券が当たるカジノをやっていて、熱くなって8000円もスってしまう。要するに、天満宮も関係ないのだ。

 となると、アレだ。家のタンスが限界に達していたので、金杯直前の4日、かなり高額のタンスを買ったのである。それを競馬の神様が見ていてくれたのだ。

 今年は「先にデカイ買い物をすると気合が入って馬券が当たる」法則でいくのである。罠だったりして。