競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2005

[最終更新日]2005/10/22

2005/10/22

 「クラシックパーク」に出たら、パネラー陣のお宝を競馬グッズのお店に鑑定してもらい、その値段を当てるという企画があった。ボクの本当のお宝は初めて100万ゲットした時の銀行の帯で、このペラ紙の余白部分に勝利騎手の大西さんにサインしてもらったものである。だが値段の付けようがなく、ボツ(後で聞いたが、無理やり鑑定の結果1900円ぐらいとのことであった。何じゃ、その半端さは)。

 出題されたのはクオカードで、週刊100名馬誌が馬事文化賞を獲った時、エッセーを100本書いた労いにと頂いたものである。自費で東京の祝賀会に出席したのに500円のカードかよと当時はズッコケたが、鑑定で1万2000円だと。やっと報われたのだ。

 名馬の横でボクが仁王立ちした写真がわんさかあるので、これでクオカードを作り、鑑定に持ち込んでやるのだ。500円以下だったりして。