競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2005

[最終更新日]2005/09/19

2005/09/19

 今、札幌にてこれを書いている。なかなか旅情あふれる、文学的なコラムである。

 北の大地の空気は澄みきっている。水が冷たい。涼風が心地よい。緑がまばゆい。ビールがしみわたる。肴がうまい。女がきれい。馬券がボロボロ…。

 土曜日。8Rが終わったところで10万の浮き。残すは4クラだ。どう考えても負けようがない。なのに負けるのだ。本当に不思議である。

 この日は番組の収録があったため、10RのグリーンチャンネルCを是が非でも当ててくれとの指令。お達しにお応えすべく、どう転んでも当たるように、3連単222点張りの大勝負である。そして、見事に炸裂させてやったのだ。その配当が、3440円で何よこれ…。史上最強の“トリガミ”である。

 番組の流れで、普通ならケンしたくなるような最終レースで再びドカンと140点勝負。5760円て…。これでも3連単よ。大阪に帰りたいのである。