競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2005

[最終更新日]2005/09/03

2005/09/03

 どう考えても、ご飯を丼鉢3杯は多いと思うのである。なんぼ育ち盛りといっても。なのに、2杯だったら部長にスリッパでどつかれるのだ。むちゃくちゃである。そんな部長の下でも優勝してしまう駒大苫小牧って、やっぱりすごい。

 今、文部科学省は、都会の高校生が地方校に通う、いわゆる野球留学の阻止に向けて動き出している。余計なお世話である。「甲子園」という夢があって目標があって、その実現のために行動を起こす。こんな理にかなった話はないではないか。そしたら何か? 夢も目標も持たずに入学し、そのまま漠然と大人になる多くの若者より、彼らが劣ると言うのか?

 いくら大人の金採掘場とはいえ、甲子園という名の、彼らにとっての聖地を作ったのは大人なんだから、大人が最後まで責任を取るべきである。野球留学、おおいに結構。

 馬券を外しまくり、夢も希望もお金も失っているボクなんか、彼らがまぶしくて仕方ないゾ。