競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2005

[最終更新日]2005/08/27

2005/08/27

 先週はこの秋に創刊される「馬券の達人」という雑誌の取材で京都競馬場へ。「3連単の達人」として、買い方をレクチャーしてくれとの依頼であった。

 誰が達人やねん? 特にこの夏は馬券がサッパリなのだ。編集者とは旧知の仲なので引き受けたが、勝手に期待されても困るのである。JRAに大会議室をお借りし、編集者が聴講生、ボクが黒板を使っての授業形式で撮影が進む。

 いよいよ実践ということで、新潟9Rを購入。450倍を100円当てたら、「一発目で本日のプラス確定だ!」と編集者が雄たけびを挙げる。

 何を叫んでるのだ、アンタ…。勝負は今始まったばっかりなのだ。そんな配当金、4クラほど立て続けに外したらアッと言う間に溶けるのである。で、きっちりその通りになったから面白いのだ。

 3連単が売られていれば、売られているだけ買う。そんな依存症患者を引っ張り出してきて、レクチャーもなにもないもんである。