競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2005

[最終更新日]2005/07/23

2005/07/23

 全然ギンギンに明るくて気温も下がらんのだけど、言葉のアヤで「はくぼレース」なんぞが広がりつつある。そのあおりでメーンは函館が9R、小倉が10R、はくぼのない新潟が11Rだ。ややこしくて困るのである。

 新聞の扱いは1面がメーンだから、11Rに慣れた我々は当然、馬券を買い間違えることになる。先週、間違った人は自分を責めることなどないのだ。それで普通である。で、間違った馬券が何かの間違いで大穴炸裂…てな展開にならんかと淡い期待を抱くのも、また普通である。でも世の中そんな都合のいいようにできていないのも、また普通だ。どもならん。

 時間がズレたことでテレビ中継が終わってしまったりする。ズラすことで売上アップをもくろんだわけだが、レースを見られないんなら本末転倒だ。知りませんよ。

 小倉の最終でボロ負けして熱くなり、函館最終がまた残ってたことに気づいて傷口広げたボクが言うのも何なんだけど。