競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2005

[最終更新日]2005/07/02

2005/07/02

 奈良の騒音おばばの初公判が奈良地裁であった。恐ろしい形相でヒップホップ系の音楽をガンガン鳴らし、そのリズムに乗って布団をバンバン叩いて吠えまくる。あれで無罪の主張もないもんである。

 まずボクが言いたいのは、あのおばばが叩いた布団で一度寝てみたいということだ。ホコリひとつなくふかふかであろう。もう一つは、騎手をやらせて右ムチを入れさせてみたら、馬が相当伸びるであろうということだ。

 冗談はさておき、社会がどこでどう間違ったのか、最近は平気で他人に迷惑をかける大人がグンと増えたように思う。暴走族だって、最近の族は大人である。おっさんも混じっているのだ。

 競馬場もひどくなったものである。通路に新聞敷いて座る輩、パドックで場所取りする輩を何とかして追放しなければならない。自分さえ幸せなら他人はどうでもよいという発想は、超大穴馬券を検討する際のみに使いたいものである。