競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2010

[最終更新日]2015/05/18

2010/12/04
ブエナビスタは迷惑である。斜行による降着は秋華賞と合わせて2度目なのに、何で調教再審査にならないのか?
 馬の関係者は『裁決が遅い』と言ってお怒りのようである。まるで自分が被害者であるかのように。馬券購入者に大迷惑をかけたのは、審判ではないのだ。5億円近いカネがパーになったのだから、怒ってるヒマがあれば、騎手だけでなく、馬の調教に携わっている陣営も反省の色を示すべきだろう。
 調教師の主な収入は進上金であり、その原資は主にお客様の入場料と馬券代である。調教師がJRAという名の興行主の下で働けるのは、お客様がいるからだ。
 この方程式が理解できない関係者は、試しに観客ナシ馬券ナシで競馬してみるといい。食べていけないから。つまり当事者が、的中馬券を没収されたお客様に謝罪するのは当たり前なのだ。主催者のJRAには指導の責務がある。
 以上、個人攻撃ではありません。悪いのは主催者デス。