競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2010

[最終更新日]2015/05/18

2010/11/27
 ポーランドが制作したドキュメンタリー映画「金日成のパレード」を図書館で借りて見ていたら(このVHSは希少価値)、北朝鮮が韓国に砲弾を撃ち込んだニュースが飛び込んできた。何たる偶然。ボクは超能力者かも知れんぞ(違うだろ。それなら馬券が当たるはず)。
 近所で戦争が始まりそうで、恐ろしいことである。何が恐ろしいって、ボクは毎年のようにソウルへカジノ通いをしていて、仁川空港をしょっちゅう利用しているからだ(日本の仁川もしょっちゅう利用してるが)。
 北朝鮮の大地も韓国側から生で見たことがあるし、そんな身近な所が戦争の舞台になるのは想像を絶することであり、韓国でバクチを打てなくなるのはかなりの痛手である。何でもバクチ中心に考えてしまうのがボクの悪癖なんだが。
 折しも、ジャパンCである。世界中から人馬が集うこのレースを「平和の祭典・JC」と命名したらどうか。毎年、馬券が外れ通しで全然平和じゃないんだけど。