競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2010

[最終更新日]2010/11/20

2010/11/20
公開中の映画「ふたたび」を観にいった。佐川満男さんから、ボクが出てるのでぜひ観てくれとの電話をじきじきに頂き、早速行ったわけである。
 財津一郎さん扮する主人公は、ハンサン病で何十年も島での療養を余儀なくされ、やっと退院。若い頃に断念したライブの夢を叶えるため、今はヨボヨボになった当時のバンドメンバーを集めるべく旅をする話で、病気に対する偏見や家族の愛憎が織り交ぜて描かれ、見事な出来映え。不覚にも泣いてしまった。自分もこんな話で泣ける年齢に差し掛かってしまったのかという悔しさも交じり、大泣きである。
 やる気と勇気をもらえる映画であり、「こんなはずやなかった」と首をかしげながら生きている中高年の方には、ぜひオススメだ。
 とりわけ、リトルアマポーラがしょうもない写真判定によって4着に落ち、「は~あ、何か知らんけど…」と人生にため息をついている方には超オススメである。あ、自分のことか。