競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2010

[最終更新日]2010/09/04

2010/09/04

 先週末はマカオへ。年頭のソウルに続く、ギャンブル遠征だ。金曜夜に現地入りし、日曜朝に発つという弾丸ツアー。例によって観光は一切なしである。

 着くなりカジノへ。ブラックジャックで勝ち、明け方3時間の仮眠。翌日は大小とルーレットで大負けし、歯を食いしばってドッグレース場へ。

 ここはレートが低く、人生をあきらめたオッサンたちの吹き溜まりである。マカオ競馬と南アフリカ競馬の場外発売も兼ねており、弟子が600倍を獲ると、皆が拍手喝采。「あんたが一番っ」みたいなことを言っている。ほんま、どうしょうもないオッサンたちだ。

 犬のほうは単勝1倍台の本命犬が勝ちまくる最悪の展開。騎手も乗っていないのに堅く収まるから不思議である。いつもボロ勝ちするのに、今年はスッカラカンだ。

 カジノ場に引き返し、そのまま出発直前まで打ち続けて何とか戻し、家で死んだように寝る。自分が一番どうしょうもないオッサンなのであった。今週は馬である。