競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2010

[最終更新日]2010/07/03

2010/07/03
ワールド・カップで誤審による「幻のゴール」があった。FIFAは頑固ジジイの言いなりでビデオを導入していないが、ゴールが決まったのは事実だ。

 驚くのは、イギリスのブックメーカーが、あれをゴールと認定したことである。「誰が得点するか」部門で、あのシュートを打ったランパートに投票した人に払い戻しを行ったのだ。これにより、ある賭け屋では、数千万の持ち出しになったそうである。

 さすが賭博の本場というべきか、この太っ腹な判断に頭が下がる。筋が通っていて公正である。

 日本にも太っ腹で筋を通す胴元がおり、それは競艇だ。フライング選手の舟券は買い戻され、代わりに、当該選手はこっぴどい罰を受ける。

 頭がカタいのは競馬である。大出遅れに落馬、レース中の疾病に落鉄などが主催者持ち出しによる買い戻しになれば、ファンは激増し、結局は競馬産業が潤うのに。

 ボクの軸馬が4回連続出遅れ中だから言うわけじゃないんだけど。