競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2010

[最終更新日]2010/06/26

2010/06/26

 今、ワールド・カップのデンマーク戦を生で見終わってこれを書いている。ボクはいつもフクロウのような生活をしており、夜中の試合はありがたい。

 嫁ハンと娘が絶対見ると言うので3時半に叩き起こし、オフサイドの説明を何度もさせられながら、家族で生観戦。娘は二度寝して登校しよった。ボクに似てタフな娘である。

 それにしても鮮やかな試合。本田と遠藤のシュートはすごかった。

 相撲界の野球賭博が大問題になっているが、金など賭けず純粋にスポーツを観戦しても、ここまでドキドキできるんだと彼らに教えてやりたい。

 競馬だってそうだ。名馬ディープインパクトの子がデビューした。ネオユニヴァースの子が父に続けと皐月賞を勝ちまくる。そして明日はファンが選んだ馬が走る宝塚記念…。競馬はロマンであり、純粋なスポーツなのだ!…と、若い頃、誰か教えてくれていれば、ボクの人生もまったく違っていただろうに…。もう手遅れ。