競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2010

[最終更新日]2010/06/19

2010/06/19

 相撲界もアホだ。まあ、花札は許してやってもいいだろう。「猪鹿蝶」に「梅松桜」…ちょんまげがよく似合う、古風で粋な博打だからである。

 しかし、野球賭博はいかん。ハンデ付きで難しいわりに、賭け金がマル暴行きの寺銭引きで2倍にもならんのは、博打として分(ぶ)が悪いからである。

 そもそも手を染めるきっかけを親方が作ってるかも知れんし、もう誰が誰を処罰していいのか分からんのだろう。こうなりゃ開き直り、相撲自体を賭博の対象にするよう国に働きかけるのも一考だ。既に東か西に賭けて白星の多いほうを当てる賭博は闇で行われているようだが、もっとバラエティに、まずは幕内と十両別の3連単(オープンと準オープンみたいなもの)。他に、三賞受賞力士3人をズバリ当てる3連複とかね。キャリーオーバーも出そうで、どう考えても売れるのだ。

 こんなこと書くと力士に張り倒されそうだが、今は大丈夫だろう。アンタらが悪い。