競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2010

[最終更新日]2010/05/08

2010/05/08

 天皇賞は軸馬のトーセンクラウンが11位に入線して18着に降着という悲惨な結果。

 その夜は、わが阪神が巨人相手に3連勝を飾った。「3連戦3連勝」と「11位入線18着降着」。あまりの落差に目まいがしそうである。競馬さえ知らなければ連休は何も悩まず、甲子園で祝杯をあげていたはずなのだ。それが競馬のせいで暗い連休を過ごすハメに。

 よし。おら甲子園さ行くだ。来週から交流戦が始まるが、そういえば去年もロッテ戦を一塁側の最前列で観戦したのだ。

 その時はロッテの打者がグラウンドと客席最前列の境目に高々とファウルを打ち上げ、ダイレクトキャッチを試みて手を伸ばしたところに捕手の狩野が突っ込んできて、彼のミットとボクの手が交錯。そのアオリでボールがこぼれて彼にエラーがつき、打ち直した打者がヒットを放って阪神の負けが確定した。

 何だか自分が疫病神のような気がするぞ。甲子園はやめよう。できれば競馬もやめよう。