競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2005

[最終更新日]2005/05/14

2005/05/14

 先週の日曜は弟子の美奈子を連れて淀へ。武豊はじめリーディング上位がこぞってマイルCのために東京出稼ぎ中であったため、「騎手で決まる」という不条理な結果に遭遇せず、思う存分穴馬券が獲れるというもくろみがあったからだ。

 なのに、全然荒れないのである。押し出された人気馬ばっかり来よるのだ。気がつくと、諭吉不在。京橋へ引き返す。

 「ボロボロになった日はなあ、それに見合った店でヤケ酒を飲まなアカンのや」。美奈子にそう教えてやり、こんな店に女の子はかわいそうやろというような、激安の、ソース二度漬けお断りの串カツ屋を探して入店。で、ふと隣りを見ると、同じく競馬場帰りの旭堂南太平洋一行様がいた。えらい偶然だ。よりによってこんな店で。彼らも馬券ボロボロで、境遇に見合った店を探したらしいのだ。これからこの店を「オケラ屋」と名づけて溜まり場にしたいと思う。常連になってたりして。