競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2008

[最終更新日]2008/11/15


 国民に金をバラまくとは、世も末の施策である。それでも一人に10万くれるんなら馬券の足しになるてなもんだが、1万やそこらの金では3連単で1クラ勝負しておしまいだ。

 全員に配布するのにコストが2000億ぐらいかかるんだそうである。アホちゃう?これぞ究極の無駄遣いだ。

 いっそのこと国が有馬記念の3連単全組み合わせを2兆円分買って配布してくれたほうが夢があっていい。現金じゃないので配布が楽だし、年収もクソも関係ないのだ。

 年末に全国民がかたずをのんでレースを見守る構図は想像しただけでも楽しいし、みんなで盛り上がれる。何ちゅうても誰かにデカいのが絶対に当たるのだ。

 ほんまに、政治家は頭がカタい。成功すれば欧米諸国もマネするのに。

 どうせ、射幸心をあおるとか言って反対する遊び心のない人が出るだろうが、そういう人は単純に受け取りを拒否すればいいのである。その分、ボクが2枚もらいます(何でやねん)。