競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2008

[最終更新日]2008/09/27


 阪神と巨人が、えらいことになっている。阪神が首位を独走していた頃は、もうこれ以上は巨人を離すな、勝ちすぎると野球がつまらなくなるぞと余計な心配をしたものだが、それはまさに余計な心配であって、勝負事というのはまさに何が起こるか分からん。

 我が阪神が逃げ切るとは思うが、今年の巨人の鬼のような追い上げを見て、ボクは大変な教訓を得た。それは「勝てる時にとことん勝っておけ。後で何が起こるか分からん」ということである。

 この教訓を人生に生かさない手はない。

 商売をする人は「儲かる時にとことん儲けておけ。※何が起こるか分からん」。

 女好きの人は「もてる時にとことん遊んどけ。※印以下くり返し」。

 無理な節食ダイエットをする人は「食える時にとことん食うとけ。※」。

 競馬をやる人は「勝てる時にとことん勝っておけ。※」。または、「負ける時にとことん負けておけ。競馬やめられるかも分からん」。