競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2008

[最終更新日]2008/09/13


 野党は総裁選を「ゲーム」だと批判する。その通りである。与党がこの批判を撤回させるためには、麻生氏以外を選んで驚かせるしかないだろう。そう願いたいところだが、かといって他になってほしい人もいないしね。

 顔触れを見ていると、弱すぎてどれも来そうになく、予想する気も起こらないレースを連想してしまうのだ。未勝利馬交じりの秋のローカル500万条件戦みたいな。どの馬が勝つシーンも想像できんような。でもレースが行われる以上、どれかが勝つのだ。恐ろしい話である。今回の総裁選も恐ろしさは同じだ。

 いっそ、獲得票数を5着まで順番通りに当てる賭場でも開いてくれんかね。国がテラ銭25%取ってもいいから。なんなら選挙でも何でも、ことあるごとに開帳すればいいのだ。どうせバクチ打ちはみんな参戦するんだから、消費税なんか上げなくても国の借金なんか一発で返せると思うけど。

 競馬ばっかり3日もやらされる者の身になってもらいたいものだ。