競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2008

[最終更新日]2008/09/06


 福田も辞めよった。何もせんまま。無責任極まりなく、一応、起訴すべきである。いっぺん総理になってみたかっただけなんかぃ。

 有名大学や一流企業にもよくいて、ボクの周りにも結構いるんだが、放送局にあこがれて頑張り、入った時点でゴールするヤツ。人生、そこからが勝負なのに。福田もおんなじである。

 ボクはテレビマンを目指す若者向けに塾をやっているが、現状で決してゴールなどせず、「自分はこんなことでええんやろか」と人生を見つめ直した若者たちがたくさん来る。その気合に圧倒されるほどである。日本の政治はボロボロだが、若者は捨てたものではないと実感するのだ。

 塾の難点は、競馬に入門させられることと、マジメに競馬をやっていた人も、塾長の影響でむちゃくちゃな穴党に染まることである。そして、馬がゴールするたびに「自分はこんなことでええんやろか」とハズレ馬券を見つめ直すことになる。

 ただ今、第3期生最終募集中。皆来てね。