競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2008

[最終更新日]2008/07/26

2008/07/26

 今年も子馬のセレクトセールが行われて億単位の馬が何頭も売買されたが、過去に億を超えた馬で走ったのはほんのひと握りだ。馬主の多くは買い物がヘタクソである。

 走らない馬なんて母馬別の産駒履歴を見れば一目瞭然なのだ。
 高齢の母が出産した子馬、現役時代が長かった母の子、突発的に激走した馬の弟や妹、インブリードのきつい子、母系と種牡馬の距離適性が真逆の子・・・。その他いろいろあるが、これらに該当する子馬は走らないか、体質が弱くて遅れる。統計から学ぶべきである。外見や血統などから評判がよくても、体質が悪ければ話にならないのだ。

 最近はセリのエージェントも多いが、彼らもよく間違っている。買い物のヘタな人には、一度現地へ行って、「その馬、やめときなはれ」と声をかけたいほどである。

 上場資料でお買い得の馬を見つけても、買えないところがツライのだ。馬どころか馬券を買う金もない現状が実にツライのである。