競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2008

[最終更新日]2008/07/05

2008/07/05

 一大事である。何が一大事かって、3連単だ。今月の19日から試験的に全レースで発売し、問題なければそのまま完全導入の運びになるらしいのだ。

 問題ありすぎます。「地獄の沙汰も3連単」とは、馬連などで地獄に落ちるほど負けが込んでも、3連単で一気に取り返せますよと教えてくれていることわざなのである。朝から地獄に落としてどうするのだ?誰よ、全レース導入の要望出した人。時代の流れ?関係ないっちゅうの。

 3連単とは、予想が当たったのに資金の関係で見送ったレースが爆裂配当になった時、死ぬほど落ち込む馬券である。そこで、落ち込み予防に何にでも手を出すことになり、それが結果として大ケガを負わせる要因になるという恐怖の馬券だ。

 3場開催12鞍だけでもこの病気を発症する人間に、全レース売るなんてひどすぎる。麻薬をやめようと悶絶する人に麻薬を打つような仕打ちである。もう来週からタイトル変更だ。「灼熱地獄だ3連単」。