競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2008

[最終更新日]2008/05/24

2008/05/24 

 ちょうど1年前、グリーンチャンネルの番組に出演し、来年のクラシック戦線をにぎわす注目馬10頭と題して大胆予測を発表した。

 10頭は、キャプテントゥーレ、ローザブランカ、ウォータクティクス、ブラックパンサー、レジネッタ、キュートエンブレム、ハッピープレゼント、ランチボックス、チェイスザウインド、アマノスパイダー。

 未勝利馬もいるがそれは置いといて、何と桜花賞馬と皐月賞馬がちゃんと入っているのだ。誰からも謝意が示されないので自分で言うことにするが、これはもう、ほとんど神の域である。

 タネを明かすと、競走馬の母について研究し、「セレクト母馬辞典」という本を出したからであり、子出しの傾向や育成環境を調べると、走る子馬を当てることは難しいことではないのだ。

 その08年度版が自由国民社から出たので、死んでもお買い求めを。

 神の域と言っても馬券がそうならないことは実証済みなので、そこだけお断りしておく。