競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2005

[最終更新日]2005/04/23

2005/04/23

 財務省が、明治から昭和にかけて発行された20円金貨など3万2700枚を、ネットオークションで売却するらしい。マニアの間で1千万の値がつくものもあるとか。みんな黙っているのが不思議だが、この中には市場に一度も流通していない幻の金貨も含まれていて、それを国が上限なしの競売で暴利を貪るのは道義に反しないか? 法の網さえ潜れば何をしてもいいのか?

 はしたなくないか? ならば今後も、流通を制限して価値が上がった頃に同じことを意図的に仕組めるという理屈にならないか? 

 と、財務省に問いただしたところ、はしたないとも何とも思っていないようである。財政難なのだそうだ。最後の理屈の部分はごまかされ、あとは法律論ばっかり。官僚のあんちゃんと電話で1時間もしゃべってドッと疲れてしまった。

 こんな阿漕(あこぎ)な商売をする国からは、金品を合法的に強奪だ! 競馬で負けてる場合ではないゾ。