競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2008

[最終更新日]2008/03/15

2008/03/15

中京がむちゃくちゃ荒れた日の前夜、ボクは大穴馬券師10人と梅田で食事会兼戦略会議を開き、恒例の共同馬券作戦を討議していた。参戦レースは、荒れるに決まっている中京記念と、もっと荒れるに決まっている中京9R。馬券は11人が1票ずつ投票しての、3連単8頭BOXだ(経験上、投票馬が適度に重なって8頭になる)。2クラで672点張りである。

 9Rでボクは、16番人気のシゲルダイノウカイを推奨。芝の短距離で一変するはずである。勝ち馬には当然、票が入っており、ワクワク穴馬BOXが完成したのに、結果は痛恨の3着ヌケ。まあよくあることだが、配当が何と、756万て…。山分けしても1人68万、あまりの仕打ちである。

 さすがに中京記念の76万馬券は当たったが、このメンツでは朝飯前の馬券で、9Rの10分の1。消化不良のため、来月再びこの11人で集まり、配当金ごとブチ込むことが決まった。誰か止めてくれるだろうと淡い期待を抱いてはいるが。