競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2008

[最終更新日]2008/03/01

2008/03/01

 先週はいろんな調教師のラストウイークだったが、気づいていなかった。店じまいする松元省厩舎のトウカイエリートを当欄で推奨したが、偶然である。

  ところが金曜の晩、弟子どもが「松元省厩舎は最後にトリックとエリート、トウカイの2頭出しです。絶対どっちかは来ますよ」とボクに指導する。

  さらに、もっと勝負はクイーンCで、「引退・加賀厩舎のデヴェロッペは逃げ馬なので楽に行かせてもらえるだろうし、同じく引退・矢野進厩舎のエフティマイアは鞍上が矢野進師の弟子なので目一杯叩くまくる。どっちも鉄板です」と言い切りやがった。

  どっちのレースも買う気がなかったのに、ここまで言われたりしたら行くしかあるまい。血を吐くほどの大勝負に出たところ、その4頭が順に8・9・4・6着て。悪夢じゃ!

  きょうびの競馬って、そんなに甘くはないのよね。ド外れ引退馬券を眺めつつ、これを自分の引退馬券にしようかと真剣に悩んだのだ。