競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2008

[最終更新日]2008/02/09

2008/02/09

 先週は当欄で京都10Rの71万馬券が当たったが、自分も獲ったのである。こういうことはめったになく、その瞬間、ウインズで思わず「当たったっ」と叫んでしまう。そしたら横にいたオヤジがボクの馬券を検査して、「間違いなく当たっとる」との判定を下してくれた。

 ここまでは有り難かったんだが、その後、「アンタ、帰れっ。今すぐ帰れっ」とボクに命令するのである。今来たとこなのに誰がやねんと思ってたら、「襲われるっ。襲われるっ」。この馬券は何百万もつくので、襲われないうちに大金を握りしめてさっさと帰れとの助言であった。ボクが噴き出すと周囲も笑い出し、「ほんまや。すぐ帰んなはれっ」と皆が言う。

 何百万とのうわさをすっかり信じ、大口窓口の前で仁王立ちしていたら、71万との発表。襲われないが、大金には違いない。
 
  続くレースにちぎっては投げ、ちぎっては投げ・・・。気がついたら金は50万に激減。本当に帰るべきだった。あれは神のお告げだったのだ。