競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2007

[最終更新日]2007/11/03

2007/11/03

 滋賀県栗東市の新幹線新駅計画が正式に中止となった。競馬関係者にとっては暗い出来事である。凍結を掲げる知事が着工後に当選して邪魔をしたわけだが、一口に滋賀県と言っても広く、栗東に遠い県民などは、別の金の使い方を支持するに決まっているのだ。できレースのような知事選であった。

 栗東は競馬関係者とマスコミ、そしてトレセン見学者などが訪れ、滋賀県でも有数の金の落ち場所である。新駅ができると東西の交流に加え、見学ツアーなども組みやすくなり、県の繁栄は間違いなかった。

 もちろん周到な計画は不可欠だが、前向きな投資のない所に繁栄は絶対にない。今後はどこの都道府県民も、倹約を掲げる人を知事に選ぶべきではないと断言してやる。

 節約とか守りの姿勢ばかりでは経済は衰退するのだ。ええことにはどんどん金使え。バクチを打ちすぎて金銭感覚がマヒしてるボクが言うのも何だけど。