競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2007

[最終更新日]2007/09/29

2007/09/29

 今週の火曜から水曜にかけ、徳島の浜で大物コロダイ狙いの夜釣りを決行。一晩中、100メートルブン投げ続けて5尾確保した。

 前日まで札幌にいたのに、しかも馬券ボロボロだったのに、往復600キロを1人で運転と、案外、元気だ。

 真夜中、広大な浜辺で中秋の名月をうっとり眺めていると、見回りの警官に住所と名前を聴かれる。何か悪いことでもしたのかと思ったら(心当たりは一杯あるけど)、万が一、波にさらわれた時に備えてだと。ゲンの悪いこと言うなよ。大阪からと聞いて仰天しよった。ほっといてよ。まともじゃないんだから。

 遊びほうけて大阪に帰り、ふとわれに返るとわが阪神が大連敗し、時津風親方が弟子をビール瓶で殴っていた。

 「歩くスポーツ新聞」の異名を持つボクとしては、秋は大変忙しい時期である。世の中には楽しいスポーツがなんぼでもあるのだ。「競馬さえなかったら・・・」。そう叫び続けて30年経過。