競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2007

[最終更新日]2007/09/22

2007/09/22

 父親が16歳の娘に斧で惨殺された事件は、どう考えてもショックである。

 うちの娘は毎年、中学の文化祭で演劇台本を担当しとるのだが、よりによって今回、父親が斧で惨殺されるシーンがあり(そのまんまだ)、先生から書き直しを命じられて困っていた。考えたのは娘の方が先なのに、とんだトバッチリである(鎌で殺すことにしたらしい。あんまり変わらんけど)。

 事件の何がショックかって、娘が、父親の女性関係に怒りを爆発させたことである。嫁サンばっかり警戒してたら、伏兵がいたわけだ。これはボクも気を引き締めねばならんゾ・・・て何でやねん。

 脚本をひらめいてしまった。父親が惨殺され、金を奪われるという強盗殺人事件が発生。実は父親の馬券のあまりの勝負弱さに怒りを爆発させた娘の犯行で、奪った金で百万馬券を炸裂させ、母親を不幸から救って無罪になるというストーリーである。我が家の未来だったりして。