競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2007

[最終更新日]2007/09/17

2007/09/17

 競馬が中止になったかと思うと、今週は3日連続開催だ。JRAの逆襲が始まった。

 さて、穴党の多くは「敵は本命党だ」と思い込んでいるフシがある。間違いである。

 あるレースで、穴候補がABCDEFと6頭いたとする。穴党という生き物は、本命決着ならあきらめるが、穴決着で外したときに立ち直れない。従ってABCで決まった場合、DEFを中心に狙った穴党は、敗者ということになる。穴党の敵は穴党なのだ。

 そこで敗者に成り下がったグループは次のレースで汚名返上を誓う。しかし次のレースには、さっきABCで炸裂(さくれつ)させた勝者たちが参戦しているとは限らない。つまりレース数が多いほど、穴党同士のガチンコ対決が減っていくのである。

 そこで提案。3日開催の3日目は、1クラ限定発売とする。1クラしかないんだから、全国の馬券士がガチンコ対決できるのである。燃えるのである。何より、負けても1クラ分で済むなんて最高!