競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2007

[最終更新日]2007/09/01

2007/09/01

 競馬法が改正され、来年から100円元返しがほぼ消滅するらしい。そんな馬券を買わないボクには、何の恩恵もない改革である。

 大本命で確実に10円儲かるんなら、知恵はないが金ならあるという大口顧客は増える。ドル箱改正に沸く主催者には気ィ悪いが、そんな客を増やして何になる?

 そういう馬券を買う人は、100万を110万にして9戦連続で勝ち続けて手堅く90万稼ぎ、10戦目で外してまるまる100万持って行かれ、トータルで10万負けて何のこっちゃ分からんと言って退場する運命にある。

  ならばいっそのこと、還元率とオッズを連動させ、「90円」という払い戻しが出るようにするべきだ。100万突っ込んで的中させた人が、当てているのに元返しどころか10万損するという痛快なシステムである。何の工夫もない当たり前の馬券を買った罰だ。

  競馬は金のない人が儲かるシステムにするべきである。金持ちは乗馬でもしときなさい。