競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2007

[最終更新日]2007/08/25

2007/08/25

 土日とも競馬がなかったのは初めての経験である。

 その余波で、強行した高知競馬が今年度最高売り上げを記録したらしいが、これは競馬だから分かる。驚くのは、競艇や競輪などもボロ儲けしたことである。競馬がなければ他の博打に走る輩がこれほどいるとは。博打は覚醒剤だ。何かしら打っていなければ死んでしまうどうしようもない人間が、ゴロゴロいるのである。

 ボクは前週にソウルのカジノに3日間入り浸っていたので、ギャンブル枯渇病を発症しなくて幸いであった。

 それで、競馬代わりに外国映画のビデオを6本も借りてきて、ゆっくり見た。1本2時間として12時間見たということは、いつもなら競馬観戦に12時間費やしていたということに他ならぬ。年間50週で計算すると、こんな穏やかで文化的で平和な時間を、ボクは1年で600時間も損してたということになるのだ。今ごろ気づいてもどうしようもないんだけど。