競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2007

[最終更新日]2007/04/14

2007/04/14

 JRAが「FEEL LIVE」と叫んでガンガン宣伝しているが、まったくその通りである。ライヴに勝るものはないのだ。

 水曜日、阪神-中日戦を甲子園のバックネット裏最前列、審判の真後ろで観戦。ここで見るとえらいもんで、微妙なコースも判定できるし、ズシン、ガキーンという音が体の芯まで響いて爽快である。延長戦になったおかげで全部の選手を見れたのはよかったが、さすがに4時間37分は想定外。寒いの何の。

 テレビに顔が映りすぎたため、電話とメールが12本。全部が、「隣にいるオンナは誰だ?」というご質問であった。残念だが、嫁サンなのだ。ここらへんがボクの勝負弱いところ(何のこっちゃ)。

 今年は大相撲の大阪場所も2回行ったし、歌舞伎にも宝塚歌劇も行ったのだ。このままライヴ活動で突き進み、この後は競馬場、競艇場、競輪場と続く予定である。何でそうなるのかと思う。