競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2007

[最終更新日]2007/03/17

2007/03/17

 本州最南端の串本に釣行した。同行者はOBCドラマティック競馬の司会者・西村寿一氏。お互い、車はあるが、「串本ぐらいの距離なら私が運転しますよ」などとはどちらも言い出さず、結局、特急列車の旅である。

 ボクは生きたアジを針に刺し、泳がせ釣りで50センチ近いヒラメを釣り上げ、どてかいカワハギを追加して高級お刺し身セットを早々にゲット。さらに高級魚のハモまで追加したところ、それはウミヘビだからすぐ捨てろと西村氏が言う。いくらリードされてるからって、人が釣ったハモを見てウミヘビはないだろう。2人でもめた揚げ句、釣り場から船頭に電話して判定を委ねると、多分ウミヘビだと言う。納得いかんので持ち帰り、図鑑で調べたところ、ダイナンウミヘビという名のとんでもない怪獣だった。アドバイスは素直に聞くもんだ。

 帰路、競馬で痛めた肉体を釣りで癒す素晴らしさについて、しみじみ語り合った。さあ、また競馬だ。