競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2007

[最終更新日]2007/01/13

2007/01/13

 「月曜の京都最終Rで百万馬券ゲットしました。ロケで大阪に来てるので、晩飯でもどうですか?」

 日テレの某ディレクターからのメールである。複雑な気持ちになりながら、「わあ、行こう行こう」とガキのような返事を送って勝手に店を予約してやり、刺し身とカニと貝料理の豪華フルコースを「おごらせてあげる」ことにする。

 会社までわざわざタクシーで迎えに来てくれるという特典付き。金持ちは違うなぁ。久々のごちそうに舌が腫れそうだ。

 馬券自慢だけ聞かせて何もおごらない奴が多いが、この男は違う。自慢代を払うのは当たり前だと言うのだ。前にも200万馬券を獲った時、番組スタッフ一同に20万分ほどごちそうしたら、さらに馬券が好調になったらしい。神様は、日頃の行いを絶対に見ている。

 ボクだって、そういう男なのだ。ただ、そんな展開にならないから日頃の行いを見せられんまま死んでいくのである。