競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2005

[最終更新日]2005/02/26

2005/02/26

 ライブドアとフジテレビの攻防が非常に興味深い。フジ・サンケイグループにお世話になっているボクとしても、成り行きが心配である。

 悪いけど、堀江社長には具体的な構想がなさすぎる。ラジオで話してたネット融合策はあまりに当たり前であった。「放送」というメディアを少し甘く見ているか、ネットには長けてても、メディアミックスという視点でソフトを練るブレーンに恵まれていないかのどちらかである。

 ボクにも経験があることだが、新しいことをやろうとすると刈り取られる。これが日本の風土だということだ。権力のある政治家は老人集団であり、判決を出す人、有識者と呼ばれる人、組織でGOサインを出す人、皆その多くは老人である。

 競馬の世界にも、若い風が吹き込めばと思う。ただし、構想が弱いのに金だけ持ってる人はダメだ。金すらないボクなんかもっとダメだけど。