競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラムニスト・北野義則の競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2005

[最終更新日]2005/02/05

2005/02/05

 厚生労働省から昨年の「自殺死亡統計」が発表された。昨年の日本の自殺者は約3万2000人で、1日にすると何と87人。17分の間に1人死んでいるのだ。

 これを曜日別に見た場合、何と恐ろしいことに月曜日が最多である。その理屈は既に欧米で研究されており、「ブロークン・プロミス・エフェクト」という仮説が立てられている。何のことかと言うと、楽しい週末を過ごすはずだったのに、それが期待外れに終わった失望感が影響しているというのだ。

 気持ちは嫌と言うほど分かる。ボクだって月曜の朝、何べん死のうと考えたか。この月曜だってそうだ。小倉の1200m芝でなんぼ金スルかな、ほんま。それでもちゃんと週刊誌を買って反省し、気持ちも新たに金曜にはこの原稿を書いているのだ。

 自殺志願者にはっきり言ってやる。無責任だ。競馬をやりなさい。相当強い人間になるから。