競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2011年

[最終更新日]2015/05/18

2011/01/08

 今年もよろしく。

 JRA賞受賞馬が発表された。世界が注目するジャパンCで降着騒ぎを起こし、ファンに迷惑をかけたブエナビスタが年度代表馬、つまり、我が国でこの1年を代表する馬なんだそうだ。この馬の強さは否定しないが、意味を考えて選考しないとひんしゅくを買い、ファン離れに拍車がかかる。選考委員はしっかりするべきだろう(ま、有馬記念の投票で1位に選出するファンもファンだけどね)。

 牝馬3冠の偉業を達成したアパパネが170票も差をつけられ次点に、クラシックに加え、3歳で有馬を制したヴィクトワールピサがさらに13票差で3位に甘んじているのは、3歳部門が別枠で設けられていることが影響しているのは明白である。もともと馬券に無関係なことにはあまり興味がないが、歴史に残ることなので、制度の見直しを提言する。

 4歳世代が強いので、今年の古馬戦線は久々に盛り上がるだろう。群雄割拠の戦国馬券に期待する1年である。