競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2011年

[最終更新日]2015/05/18

2011/06/04

 ボクは結構、アクティブなのである。

 たとえば先週、甲子園の西武戦に行って最近では貴重な六甲おろしを合唱し、木曜は仕事で東京へ。金曜はタレントのオネエを呼び出してランチデート。土日は長良川で鵜飼見物(どしゃ降り)と、世界一という触れ込みの淡水魚水族館へ(これが最高)。火曜の夜中は風がなく、大阪港へプイと釣りに行き、水曜は天王寺の美術館で開催中の浮世絵師・歌川国芳展へ。これはもう狂気の世界で、至福の時間を過ごせた(明日までなので急ぐように)。そして昨夜は、大阪駅の新施設をぐるり見学。

 相変わらず番組の企画書を書いてくれといろんな人が来社するのが玉にキズだが、ボクには、知的好奇心とお遊び力だけは衰えないよう心がけているという自負がある。

 なのに、その合間に定期的に襲ってくるものがあるのだ。競馬である。ここで時間と金の流れにブレーキがかかり、自分の生き方そのものを全否定してしまうのだ。WIN5、当たらんっ。