競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2011年

[最終更新日]2015/05/18

2011/05/28
 

 水曜日の昼2時頃、放送局のえらいさん2名がわざわざボクの事務所くんだりまでお越しになり、4時間も会議して、コーヒー3杯ずつとお茶のボトルを1リットル空にしてお帰りになった。

「我々はなぜWIN5の1億4千万を獲り逃がしたか」。これが議題である。ボクを加えたこの3人は「チームK」。あらゆる戦術を駆使して億万長者入りを目指すべく結成された、国際秘密馬券結社なのである。

 先週は4つ当てたが、最後のオークスで1~3番人気の3頭に絞って撃沈。「お前が守りに入ってどないすんねん」とまずボクが罵倒され、「1クラ目は⑬1頭鉄板で合意したのに、1番人気を押さえへんかと夜中に弱気な電話かけてきたんは誰ですか?」とボクが反撃。激論と大反省に4時間費やしたわけだ(隣室で弟子たちが仕事してるのに)。

 WIN5は、懸命に堅実に生きてきたオッサンが、いろんな意味で自分を見失う馬券である。これが会議の結論。