競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2011年

[最終更新日]2015/05/18

2011/03/19

 まだ娘が幼い頃、家族で気仙沼を旅した。地元で「ホシ」と呼ばれるサメの心臓が珍味で、カニなど海の幸があふれて最高だった。

 漁港でカツオ漁船の水揚げを見ていると、船長が「娘さんに食べさせてやれっ」と丸々太ったカツオを3本、ボクに放り投げた。礼を言い、入れ物を探していると、おかあさんたちが箱をくれて、ついでにホタテを詰めて、梱包までしてくれた。ボクは旅みやげを、港だけでタダで調達してしまったのである。

 太っ腹船長、やさしかったおかあさんたち…。その笑顔がまだ脳裏にあり、被災されたことを思うと泣けてくる。近く訪れ、何かお役に立てればと思っている。

 はっきり言って、バクチを打ってる場合ではない。こうなりゃもう、無茶苦茶買って思い切り金をすり、吸い上げられた金を被災地で使ってもらうしかなかろう。共感いただける方は、ただ今より合言葉を発表するので気合一発、ご発声よろしく。「さあ、今日も負けるぞっ」。