競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2009

[最終更新日]2009/12/26

またしてもタバコの値上げだ。結局、民主党も浅知恵である。何の芸もないのだ。

 ニコチン中毒という病気を持つ人をいじめていることに気づかないのか。「健康増進」という大義名分を掲げれば何でも通るとでも思っているのか。余計なお世話である。

 国民が健康になって長生きすれば払う年金が増え、かえって金がかかることぐらい、計算できんかな、ほんま。こうなりゃ吸い続けたまま、死んでも長生きしてやるぞ。

 歌劇「カルメン」の中で、タバコ工場の女性工員たちは、こんな歌を歌う。

「紫のタバコの煙、タバコの煙。ほんのりと甘い香り、うっすらと顔にかかれば、皆うっとりと浮かれ出す。愛の言葉も・・・煙。笑顔も誓いも・・・煙。はかない煙・・・煙。薄く漂う煙・・・煙」。アンタらにはこの粋な世界がわからんだろう。

 冬の競馬場なんか行って見なはれ。冷たい空気のなか、ゆらゆらと紫煙にかすむ山並みの美しいこと。アンタらにはわからんだろう。