競馬コラムニストの競馬コラム アーカイブ

競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」2009

[最終更新日]2009/10/17

 この8日、大好きだったカツラノハイセイコが栃木の牧場で死んでしまった。ボクが17歳の時の日本ダービー馬である。

 忘れられないのは昭和55年のマイラーズCだ。病み上がりで調教ボロボロの同馬は、こんな状態で走れるわけがないと言われながら人気薄で登場。しかし、ラストで闘志に火が点き、ニチドウアラシを猛追して2着に突っ込んだ。

 いつも「ワァ、ワァ」と聞こえる歓声が、「オオッ~」と聞こえたレースは他にない。声援ではなく、驚嘆。数万人が一斉に驚いて起こした、まさに地鳴りであった。

 勝負根性、そして、本番で最大の力を発揮することの格好良さを、あの名馬は青二才のボクに教えてくれた(全然モノにできてないけど)。

 読者諸兄にも、あの地鳴りを記憶されている方は多いだろう。いや、少ないだろう(どっちやねん)。あれから30年。まだ馬券などというアホなものと格闘してる人なんて・・・。そんな奇特な人なんて・・・。